パヨクのなんちゃって反体制派ぶり(17/6/7)

日本の今の左翼は、なんちゃって反体制で体を張り命をかける気もないヘタレだ。歴史における権力に対し命懸けで戦った左翼は私は一定の評価をする。しかし日本の今日のパヨクというものは体を張る気もかすり傷一つも負う気がない。かといって頭を使うという…

小池都政を巡るジャーナリズムの問題及び政治問題についての判断の問題(17/6/5)

昨夜、有本香さんと小池都政の支持者の間でちょっとしたやり取りがあり私も少し絡んだのだが、まあ難しい問題だ。Ayさんという方だったが、この方の言い分も分からないではない。まあ、難しいのだな。まず、完全な客観性というものは不可能だろう。難しいと…

パヨクとジェンダーの問題(17/6/5)

(ツイッター上で)アホっぽいパヨクと少しやり合って、典型的(ネトウヨ)で面白いのでフォローしてもいいですかと言ってきたパヨクがいたから、まあパヨク向けに語ってやろう。なんとなく女っぽく、若いパヨカモ女かもしれないな。駄漫画本とかワイドショーと…

パヨクの生態と戦略、それへの対抗戦略(17/6/4)

これまでの話をちょっと纏めると、パヨクはボス幹部クラスは実は確信犯的にやってるやつが多いということ、私はそう見ている。だから説得の対象じゃないんだな。パヨクが馬鹿だって当人らが分かってるんだから。商売に過ぎない。あるいは、日弁連とか、もう…

《アスペクト》の虜となるパヨク脳とそのイジメ体質 (17/6/3)

社会の事象というものは極めて多様である。だから人間はまずは事象を大まかに「掴む」わけだ。ゲシュタルト的にアスペクト(様相)を把握するのだ。しかもこれはルビンの壺のようなもので、同じものを見ても、全く異なる印象をもって見たり、サヨウヨのように…

ゲームと政治 (17/6/2)

まあ、政治もゲームだね。私は主にストラテジー系をやるが、全てのゲームは広義ではシミュレーションかRPGのようなものである。自分を様々な環境に投げ入れヒーローとなって敵を倒したり成果を上げて悦に入るわけだな。パヨク諸君もゲームで発散しているわけ…

大ボス小ボス級パヨビジネスマン、津田他について (17/6/1)

しかしブロック魔津田のメルマガ月額648円だってよ。1万人でも購読すれば月収648万、年収7000万か。ボロい商売だ。世のため人のため弱者のためならただでできねえのかな?650円にしないのも、お前はスーパーの店長レベルかって感じのセコイテクニ…

保守のバイブル。 M.ウェーバー『職業としての政治』 (17/6/1)

さて、ここで、保守の必須文献の案内。 マックス・ヴェーバー『職業としての政治』。有名で保守で知らない人はモグリだと思うが、これこそバイブルと私は思う。ヴェーバー自身は保守を売りにしたわけではないだろうけど、私にはこれこそ真髄が詰まっていると…

パヨクのデータ印象操作とは?(17/6/1)

パヨクが好むのはデータを持ってくること。最下層のパヨクの悪質な連中に至っては、データ自体インチキなものを持ってきたりするから要注意だが、それはすぐにバレて自爆にしかならないから、ちょっとでも頭のあるパヨクはさすがにやりませんね。なのでよく…

社会への正しい視線(17/6/1)

さて、今日は続きとして、左翼の現実認識について語ったところを掘り下げてみましょう。パヨクの皆さんは自覚のない決め打ちをやっている。頭の悪い警部なんかが犯人をこいつに違いないと考え誤った決め付け捜査するのと同様にです。社会科学及び人文科学に…

パヨクの決め打ち「思考」スタイル(17/5/31)

パヨクは決め打ちする。自覚なき決め打ちだ。もちろん右もやるかもしれないが、遥かに質が悪い。いい意味での素人感覚がなく、わざわざ言うまでもないが、「あの感覚」で一面的に物を見る。アベガーみたいな感覚である。いい意味での素人感覚、現象学でいえ…

対抗ニヒリズムとしてのパヨク (17/5/30)

確かに、ただ生きているだけというニヒリズムは人間にはつらい物がある。勧善懲悪的単純世界を描いて自分はそれらに立ち向かう意味ある人生を生きているのだ、と持っていきたいのかもしれないが、人間はカレー味のウンコは食べれないのであり、ウンコと分か…

ツイッター活動に見る、パヨクの生態と心理(17/5/29~30)

しかし、いわゆるパヨクというのは凄い。ツイッターは特にその印象。熱心度というか熱狂度が凄い。保守系は割に淡泊な印象だし、熱心な人もいるだろうが、その分、正確度、深さが増すといった印象。左の方は、より狂信的に、より工作員的になる傾向が見受け…